50代、マッチングアプリの賢い使い方

50代、他力本願では恋愛は探せません

マッチングアプリ、まぁ、むかしの出会い系サイトのようなもので、ちょっと言い換えただけでずいぶんと印象が変わりますね。

実際50代にもなると、会社内で出会いを求めるとかって不可能に近いじゃないですか。
できるとしたらせいぜい上司との不倫とか、前向きな関係ではないですよね。

友人の紹介を期待しても、そのご友人自体が熟年離婚だなんだでガタガタしていたり、専業主婦だったりしたらそんなに人脈があるわけでもないでしょうし、やっぱり餅は餅屋なんです、今はネットで出会いが探せる時代なんですから思い切って挑戦してみてはいかがでしょう。
どうしても結婚にこだわる方でしたらちゃんと、婚活アプリと言うものも存在しているので、そちらでじっくり結婚相手をお探しになるといいでしょう。
(婚活アプリで注意しておきたいのは、既婚者やヤリモクの男性が結構混じっていることです。その辺はやっぱり既存の結婚相談所には敵いません)

賢いなと思う若い世代のマッチングアプリの使い方

マッチングアプリを利用して実際に結婚したカップルや、現在進行形のカップルを私も知っていますが、彼女たちはまだ30代なので、私たち50代女性から見たらちょっと関係性は違って来るような気がするんです。
なにしろ彼女たちは出産ができるギリギリの世代で、「子どもが欲しい」と言う一念で男性を見つめているので、その焦りがない私たち50代女性とはスタンスが違いますね。

50代 恋活

けど、実際、彼女たちは私が想像しているなんかよりもはるかに賢くマッチングアプリを使いこなしています。
特に参考になったのが、「簡単に会える女だと思わせないようにする」という方法です。
私なんか根がチャラい女ですから、気が合えばすぐに会っちゃってもいいかな?って思っちゃうんですけれど、賢い30代の子はLINEの交換はしているんですけれど、半年以上会わずに、時には3週間くらいLINEをしないで彼の出方を窺ったりして、自然と自分にプレミア感をつけているんですよね。

この方法は若いからできることかも知れませんが、参考になる部分があると思いませんか?
彼女は自分のことを慎重過ぎるだけだと言っていますが、このプレミア感の出し方は大いに参考になりました。
今度、気になる男性が現れたら使ってみたい手段のひとつです。

(Visited 437 times, 1 visits today)

宮前黎子

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください