男女間の友情って、ほんとうに成立するの?

ヤリモク男性にとっ捕まらないで

男女間の友情って、果たしてほんとうに成立するものなのか、考えたことがありますか?
たとえば、生まれ育った土地をずっと離れずに住み続け、幼なじみの同級生と今でも交流があるとかってケースでしたらそれもアリなのかも知れませんが、女性の場合は結婚でもしちゃったら、夫の転勤にも付き合わなくてはいけないこともありますし、男友だちどころか、女性の友人を作ることすらむずかしいのではないでしょうか。

それに、いくら女性側が男友だちと思い込んでいても、大概の男性には下心がありますから。
たとえば夫婦関係や恋人との関係が拗れた時に、相談相手になってくれる男友だちなんて、ほとんどが「だったら俺が」みたいなチャンスを狙っているんですよね。
こう言う男性はワンナイトでもいいから、とにかくあなたの体を狙っています。
男性の気持ちが分からないから、男性に聞いてみたい、なんて安易にペラペラご自身のややこしい男女関係を話したりしない方がいいでしょう。

男女関係なく友だち付き合いできる人には、まず共感と尊敬の感情が双方にないとむずかしいでしょう。
周りを見回してください。
尊敬まではむずかしいかも知れませんが、共感を持てる人物はかならずいるはずです。
そんな方たちと狭い交友関係でも深く親しくなることが人間関係を豊かにするコツだと思います。

最後はヤリモク

ツイキャス、飽きちゃったけどいい男友だちができました

「50代 ツイキャスにも出会いが」 こちらのページでも書きましたが、私ツイキャスに一時期ハマっていたんです。
だけど止めちゃいました。

ツイキャスでは安易に口説いて来る男性が多過ぎるんです。
こんな55歳の彼氏持ちのおばさんが、35歳だの40歳だのの男性に口説かれてもおもしろくもおかしくもないでしょう。
まぁ、こんなのもバーチャル恋愛と割り切ることができる方でしたら合っていると思うんです。
たしかに50代でもモテます。
バーチャル恋愛と言うか、リモート恋愛と言うか、まぁ、そんな感じです。
なんでもいいからモテたい方は、ツイキャスもお勧めですよ。
ご自身のお顔は出さずに恋愛ごっこを楽しむことができるので。

で、どこに私が行ったかと言うと「ふわっち」なんです。
こっちの方がユーザーの年齢が若年層が多いので、もっとカオスかと思っていたんですけれど、ツイキャスにしょっちゅう遊びに来てくれていた、私と同じ歳の男性が、ふわっちのヘビーユーザーだったので、彼の配信を聞きに行く程度、それから彼の配信で親しくなった女性の配信を聞きに行く程度に留めています。

この男性と知り合って、私は「男女間の友情はアリかも」って心変わりしたんです。
まず彼の人柄に共感できるところ。
それからとにかく人当たりがいいところ。
同世代だから気取らずに話せて、彼も私を性的なまなざしで見ていないと確信できるところが、いい関係性が築けそうに思えるところです。

ふわっちで彼の配信を聞きながら、おバカなコメントをしている時には、私は完全にリラックスしています。
彼とは遠く離れて住んでいるので会うこともないでしょうし、お互いにいい部分を吸収し合えばいいだけの話です。
男友だちのいいところは、女性の友だちのようにマウントし合うこともないようなところでしょうか。

気がついたら、人との出会いはどこに転がっているか分かりません。
あなたも居心地のいい男友だちを探してみませんか?
必死で探している時には意外と見つからないものですけれど、力を抜いてボーッと俯瞰していると、いいお友だち候補がいることに気がつくことでしょう。

(Visited 145 times, 1 visits today)

宮前黎子

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください