妻の浮気を夫が疑う?

知らない男性からのご相談

つい先日、知らない50代男性から「妻の浮気についてなんですけれど」っていきなり相談されちゃったんです。
それも「カカオかスカイプで」って言われて、私はカカオやってないし、スカイプはパソコンにしか入っていないので、寝込んでいたところをよっこらせと起きて、パソコンを立ち上げて、スカイプで通話しようとしたら、「音声が聞こえないとかダメ出しが入って、イヤイヤヘッドセットをつけるハメになって。

どうやらこの男性の奥さんはパートに出ているみたいで、パートに出るようになった数年前から服装が小ぎれいになって来て、髪も白髪染めだけではなくてメッシュを入れてみたりするようになったと言うんです。
で、「妻は浮気をしていると思いますか?自宅で僕が撮った写真があるんですけれど見ていただけませんか?」って、私に判断を委ねられちゃったんです。

それで6枚くらいの画像が送られてきたんですけれど、どれも嫁さんの後ろ姿の画像で、後ろ姿以外のご自宅の背景部分はモザイクがかけられた画像なので、ふつうにお尻が垂れててくびれのない、まぁ50代おばさんの無防備な後ろ姿なんです。
正直言ってこの画像を見ただけで、このおばさんが浮気をしているかどうかなんて見当もつきません。
あまりにも普通過ぎて。

50代 セックスレス夫婦

いきなりあんな画像を見せられたって、「私よりも老けてるな、このおばさん。現役感はない」としか思わなかったし、それ以上の感想がなかったんです。
「この画像だけでは奥さんが浮気をされているかどうか、私には判断できませんよ」って、男性に伝えました。

この煮えきらなさが嫁さんから愛想を尽かされる原因かも

すると男性は、「週に一度、妻はうちの近所までワゴン車仁乗って帰宅するんです。これは浮気の証拠にならないでしょうか?」って言ったんです。
「それは疑わしいかも知れませんけれど、そうだとしたらなんで興信所を利用して証拠を集めないんですか?もし奥さんが浮気していたとしたら、奥さんが有責配偶者になるわけですから、家庭裁判所に提訴してお相手の男性から慰謝料を取ることだってできるでしょう?」って聞いてみたら、「お恥ずかしいことにうちには借金がありまして、興信所の費用がないんです」って言うんです。

もう、こんな時のために興信所があるわけで、証拠を揃えるのがまず先でしょう。
闇金からお金を借りてでも費用は工面した方がいいって、私はもうどうでも良くなって投げやりに言ったんです。
そしたら「もう闇金からもお金を借りています」って、どこまで暖簾に腕押しなの?このダンナ。

とにかく、有効な証拠さえ集めて提訴に持ち込めたらあとは裁判や弁護士費用は法テラスで立て替えてもらえるんだから、そこまで頑張ってくださいってスカイプは切ったんですけれど、50代にもなってこのダンナ、そんな流れも知らなかったんです。
私もそれには開いた口が塞がりませんでした。

結局、スカイプは2時間お付き合いしたんですけれど、カウンセリング料金が欲しかったです。

(Visited 160 times, 1 visits today)

宮前黎子

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください