その男、システム障害じゃないの?

もう私50代だから、30代の子の恋バナ聞いてもなんとも思わないの

最近、30代のシングル女性から、やたら恋バナを聞かせられて食傷気味です。
あのね、私もう50代なの、あなたたちの恋愛事情にそんなに関心も興味もないの。
って態度を、結構露骨に出しているつもりなんですが、彼女たちはへこたれないんです。

「彼の写真見たい?」とか言われるけれど、そんなの見て腹が膨れるわけでもないから全力で拒絶しているんですけれど、50代のおばさん相手に自分の恋人の写真を見せる心境ってなんなんだろう?
特にしつこい子にはLINEの既読もつけていません。

けど、さすがに驚いたのは、年齢=彼氏いない歴だった女の子なんですけれど、私は彼女のことを22歳くらいの時から知っていて、当初は猜疑心の強い子だと思っていたんですけれど、近年ジモティーでグループ活動したり、マッチングアプリで婚活したりと、自分から積極的に人間関係を広げに行って、これは彼女のために良かったと思っていたんです。

容姿のクオリティはかなり高い子だったから、その気にさえなればいくらでも彼氏はできるって思っていたんです。
で、実際に某マッチングアプリで彼氏ができたんです。
その彼氏も婚活中だったみたいで、「結婚したら絶対に親と同居」って条件を突き付けて来たらしいんです。
他にも地雷ワードがいくつかあって、毎月実家に7万円入れてるとか、親の言うことには逆らえないとか、お付き合いした女性とは半年でいつも終わってしまうとか。

半年後の悪夢

いきなりの別れ話

それで彼女、キッチリ半年で絵に描いたように相手の男性にフラれちゃったんです。
「なんでだろう?なんでだろう?」別れの理由に執拗にこだわる彼女に私は「今さら理由なんか気にしても仕方がないよ、その男のシステム障害じゃないの?」としか言えませんでした。

だって、付き合い始めて間もない頃に、自分は女性とは半年しか付き合えないとか言ってたみたいだし。
けど、結婚後の生活プランをいろいろ考えていた彼女のことを思うと不憫です。
だからと言って別れの理由を今さらほじくり返して聞き出しても、それは彼女にとってはブーメランで辛い経験でしょう。
もっともその男性は別れのLINEを送ってすぐに彼女をブロックしたみたいなんですが。

彼女の心の傷も日ごとに癒えて来ているようで、再びマッチングアプリの活動に精を出し始めて、22日にはご新規さんとデートをするようです。
最初に、「女性とは半年しか続かない」と言われた時に、その発言をもっと重く受け止めていたら良かったんですけれど。

(Visited 100 times, 1 visits today)

宮前黎子

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください