50代、再婚も悪くないです

50代の再婚は、周囲への根回しが大切

50代での再婚もいいんじゃないかなって、私は最近思うんです。
50代ともなれば、バツイチ同士でもお子さんも大きくなって子育てを終え、ひょっとしたらお孫さんのいらっしゃる方もいることでしょう。
そうなったらお子さんの思惑に右往左往する必要がないですよね。

どちらかがそれなりの資産家だったりするようでしたら、入籍はしなくても事実婚のままでいて置いた方が相続で揉めることもないでしょうからいいかもしれません。
最初っから財産狙いで再婚をした女性を知っていますが、いろいろ言ってて、やっぱりえげつない話も当然出て来るわけで、「あぁ、この人は生まれっ放しの人なんだな」って思ってガッカリすることもあります。

それでも初めからお金がなくて、50代になってからまで貧乏暮らしをするのもバカバカしいですね。
ふたりの貧乏よりもひとりの貧乏の方が、ずっと気が楽でしょう。
やっぱり持ち家の一軒とリフォーム費用くらいはある男性との結婚がしたいですね。
で、そう言うお金のことと、再婚相手の旦那さんの死後の相続はどうなるのか、それはお付き合いしている段階できちんと話し合っておく必要があります。
ヘタに隠そうとか、それほど悪意がなくても率直に話をしてもらえないお相手とは再婚までする必要はないでしょう。

ふたりの時間を大切にできる関係を築きたいですね

50代 婚活

最近お話をおうかがいした、50代のバツイチさん同士の再婚ご夫婦はすてきでした。
奥さまが「私は家事はしないわよ」と言う条件をご主人が飲んで再婚なさったんですけれど(実際はちゃんと奥さまは家事をこなしています)、それでも仲良く毎日を過ごされていらっしゃるようです。

たまには近所の居酒屋さんにご夫婦連れ立って行ったりしているようで、こう言うことはお相手との時間をお互いに大切にしたいと心がけていないと、なかなかできることではないですね。

極めつけはディズニーランドで撮られた写真です。
チップとデールになりきったペアルックで腕を組んで写メ撮っているんです。
もちろんこんなのは私の趣味からは思いっきり外れているので「やっちまったよ」って思ったんですけれど、おふたりの輝いている笑顔を見たらいいお写真だと思いましたし、こんなしあわせをいつまでも手放さないようにお互いを思いやって暮らしていただきたいなと思いました。

(Visited 180 times, 1 visits today)

宮前黎子

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください